東京マラソン2019感想【2019年3月3日マラソン】

マラソン
寒かった東京マラソン2019

高倍率にもかかわらず、初応募にして初当選してしまった東京マラソン2019。
受かったからには頑張ろうと張り切りました。
日本最大級のマラソン大会はどんなものなのでしょうか?


はじめに

私のマラソン歴

初マラソンは「第64回 勝田全国マラソン(2016/01/31)」。タイムは3時間44分と初マラソンにしてサブ4(4時間切り)を達成して密かな自慢になっていました。

ただかなりのダメージがあり、もうマラソンは引退を決めていたところでしたが、旧友から誘いがありつくばマラソン(2018/11/25)に参加。経験があるからと油断していたこと、最初に飛ばしすぎてしまったこと、給食をおろそかにしてしまったことなどから、後半24kmから失速。30kmからはついに歩いてしまう体たらく。

今回は同じく仲間たちとどうせ落ちるだろうとノリで応募したところ、12.1倍の倍率見事一人だけ当選。せっかく受かったのだからと割と全力で挑みました。めざせ再びのサブ4!

 

第13回東京マラソン概要

実施日程 2019年(平成31年)3月3日(日)9:10スタート
場所 東京都
大会オフィシャルサイト https://www.marathon.tokyo/
種目 フルマラソン、10km、車椅子マラソン
参加人数 フル37,500名、10km500名
制限時間 フル7時間、10km100分
エントリー費用 フル10,800円(海外12,800円)、10km5,600円(海外6,700円)
申し込み期間 2018年8月1日(水)から8月31日(金)まで
(そのほかチャリティーエントリーなどあり)
ランナー受付

2019年2月28日(木)・3月1日(金)・2日(土)
東京マラソンEXPO 2019 お台場特設会場(お台場青海地区NOP区画)にて行う。※ 大会当日は、受付を行わない。

当日の天気
当日の気温(最高/最低) 8℃/6℃

説明不要の日本最大級のマラソン大会。
あんま詳しくないけど去年(2018)は日本新記録が出たりして話題になっていましたね。
応募も12.1倍と高倍率でした。特になんの背景もない私が受かったので抽選もちゃんと厳正な模様(?)。

 

コースマップ


出典:東京マラソン公式HPより

コースは2017年に変更になったそう。
ほとんどアップダウンがない記録の出やすいコースらしいです。

見どころは都庁、浅草雷門、スカイツリー、東京タワーでしょうか?
前回走った勝田マラソン、つくばマラソンは何の縁もなかったのし、畑の真ん中を走ってる感でどこを走っているか把握できなかったのですが、個人的に新宿〜浅草あたりは割とよく使う道、馴染みあるところを走るのは楽しそうです。

 

トレーニング状況と受付

トレーニング状況

当日までのトレーニング状況としては年末は仕事などそれなりに忙しかったのとインド旅行をしていたりしたので12月は47km1月は後半がんばって102kmでした。それを埋めるように2月は平日も早起きして走り込んだものの後半故障してしまい、2月は165kmとそれなりのものの、2週間前までは15kmしか走っていないという形になってしまいました。まあちゃんと休めたと考えて焦らないよう言い聞かせていました。

 

お台場でランナー受付

他のマラソンと違い東京マラソンはランナー受付に出向く必要があります(他の多くの大会は郵送でゼッケンや計測チップが届く)。セキュリティーの関係だとかなんだとかの関係もあるんだとか。

確認のため郵送されてくるナンバー引換証の他に運転免許証等の顔つきの身分証明が必要になります。

受付会場の東京マラソンEXPOはお台場で2月28日(木)〜3月2日(土)に開催されます。
私は3月1日の午前中に受付に行きました。


せっかくだからお台場を満喫しながら向かいました。
平日だから空いているかなと思いつつ、行ってみると・・・

なかなかの混雑。賑わっています。

 

ランナー受付にもつづら折りになって列ができています。
かなりの人だったので覚悟しましたが、この人数でも10分そこらで受付完了しました。


受付ではセキュリティバンドをつけられます。大会終了時まで外してはいけないとのこと。
風呂入ったり着替えたりするとき若干緊張しましたが、思ったより邪魔にはなりませんでした(逆に糊付けが強く大会終了時一人で外すのに苦労しました)。あとは海外のイミグレーションのように写真を撮られたりもしました。

 

日本最大のランニングトレードショー!東京EXPO

東京マラソン2021
「東京がひとつになる日。」東京マラソン2021の大会公式ウェブサイトです。コースマップ、エントリー情報などご確認いただけます。

人が大過ぎだったのとこの後に用事があったので、ほとんどスルーしてしまいましたが、中はすごい熱気でした(金動いてんなあ・・・)。でかい東京マラソンはいつもこうなのかと思ってたら、お台場会場は初だったんですね。

知ってればもう少し時間をかけて見ればよかった。学会や展示会のように参加型のイベントもたくさんありました。こういうのは一人だとなかなかね〜。

と、言いつつこれくらいはしました。

 

あとアンケートなどほぼ足は止めていないにもかかわらず、試供品・パンフなどお土産はたくさんもらいました。もらいすぎて帰るまでに肩凝りになる始末。

 

参加賞も含め中身はこんな感じ。
重かったのはパンフ類と水。
つり防止の薬、反射材あたりは特に嬉しかった。

 

あとゼッケンと計測チップにはメトロの一日乗車券もついてました。3月中有効なのでおでかけに使おう。

レースの様子

スタートまで

当日はあいにくの雨。
前日までは曇りか小雨の予報でしたが、結構な雨。最悪。

 

でも個人的に勝手知ったる新宿駅。
地下道を有効利用してなるたけ雨に降られないよう移動します。
トイレも新宿駅のここなら空いているだろうところを探し当てお腹の調子を整えます。

途中のコンビニなどで準備を整える人も多数。私もここで100均の使い捨てカッパを羽織りました。

 

私のスタート地点はGATE4、混雑もあって思ったより遠く感じました。
この橋の下でセキュリティチェックがあります。折りたたみではない長い傘やペットボトルはここで没収されていたようです、注意。

ここをくぐると手荷物袋を所定の場所に預けて出走位置に向かいます。
その途中にトイレがあってかなりの列ができていました。8:45までにスタートエリアに並ばなくてはなりませんが(間に合わないと最後尾スタートとのこと)、寒いし念の為小さい方を万全にしておこうと思い8:00に並び始めました。

が、意外にもはけるのが遅く、結局8:40に諦めてスタートエリアに。寒くて行きたくなってきたのに・・・。

 

スタートエリアに着きました。
私はEグループなので開会セレモニーは音のみです。寒い、はやく走らせてくれ。

レース開始、

DSC_4322

前半戦

スタート!

ゆっくりと進み、3分遅れくらいでスタート位置に。
写真に撮られるためにスタート位置でカッパは捨ててしまいましたが、ここから5分くらいは袖のあるふくを羽織ってくるべきだったと後悔しました。

 

(注意。ここから走りながらの撮影でブレブレ、ガタガタです)
新宿大ガード下。最初は前回の反省を活かしゆっくりを心がけますが、はじめはやや早め、11km/時。

スタート前並んだのにトイレに行けなかった苦痛がありましたが、この先くらいのホテルで有志でトイレを貸してくれるとことがあり、ほぼ待たずに用をたすことができました。助かった。

ちなみに東京マラソンはこれまで出た大会に比べ圧倒的にトイレが多く感じました。しかも「この先〇〇mまでトイレありません」などしっかり書いてあり、安心できます。ただ参加者も多いだけあって並んでいるとことも多く、ロスは避けられないと思います。

 

だいぶ馴染みのある靖国通りをまっすぐ進みます。この辺は10.5km/時、快調。

 


個人的に今回一番面白かったのがこれ。みんな余裕だな(でも後半もこの曲流れていたけど、自分も含めだれもやってませんでした。まあそうなるな)。

 

(たぶん)日本橋。10km付近。
まだまだ快調です。10.5km/時くらい。
でもこの辺から折り返しの道が見えてちょっとうんざりする。

 

折返しに苦しむ中盤戦

15km、浅草雷門。
故障していた左足に少し不安があるのでややゆっくり進む。ここから10.4km/時くらい。
応援ナビでマップを確認してずーっと折返しであることを知り、若干ブルーでした。

 

スカイツリーと例のう○こ。

 

(たぶん18km)給食のバナナをいただく。
ちなみに雨と寒さのせいか思った以上にお腹が空いて持参したエネルギーゼリー3本中2本を既に食べ終わっており、ちょっと焦る。給食たくさん食べよう。水もできるだけ取るようにしました。

 

余裕がなくなり、あんま覚えていないけど20kmくらい。
折返しは行きが辛いけど、折り返すと目安がわかって走りやすくなる。
ペースはやや遅くなったものの、20〜30kmは気持ちが楽だった。

 

やはり壁が立ちふさがる後半戦

たぶん、最後の折返し。
このあたりで折返しを見る辛さと足と相談してサブ4は無理っぽいと諦める。でも歩かないよう10km/時は保ったままで頑張っていました。

 

折返しの先、残りを考えて少しでも4時間に近づけようとペースを上げているつもりでしたが、ロガーを見ると9.9km/時、9.8km/時、9.7km/時と見る間に遅くなっていきます。しゃーない。

 

でもなんとか一応歩くことなく、進むことができました。
ここまであんまり書いてなかったけど、雨にもかかわらず応援の人は一切途切れることなくたくさんいたのはさすが東京と思いました。勝田はそれなりにいたけど、つくばは割と静かなコースだったので対象的でした。

 

ゴール、楽しかった!!

そしてゴール!
タイムはグロスで4時間16分56秒、ネットで4時間11分48秒

残念ながらサブ4はまだまだ遠そうでしたが、悪天候の中出し切れたので満足しました。

 

ゴール後はタオル、完走メダルなどを一人ひとりかけてもらえます。
メダルなんてもらったの小学校とか以来な気がする。

 

あと最後にエマージェンシーシートにくるんでくれました。
寒かったのでタオル含めてほんとにありがたかった。あとみんな後ろ姿がカラフルな蓑虫みたいでかわいい。

 

まとめ


さすが、東京マラソンは規模が大きいだけあってお祭りのようで楽しかったです。
走る前はこれで少なくてもフルマラソンは一区切りかなと思っていましたが、また応募してみてもいいかなとおもいました、晴れるとまた違いそうだし。

 

東京マラソンは記録証も郵送とのことなので、ちょっとさみしいですが、またアップすることにします。写真とあわせて楽しみです。

 

あと録画していた中継もあとで確認しました。矢印が私です。
やったぜ全国デビュー!

 

以上。

 

 

 

コメント