つくばマラソン2018感想【11月25日マラソン】

マラソン

2018年11月25日つくばマラソンに参加してきました。
人生2回目のフルマラソン、記録が出やすいと評判のつくばマラソン、天気にも恵まれましたが果たして?マラソン初心者のレポートですし、個人的なことが多いですが、なにかの参考になればー!

 


まえがき

私のマラソン歴と参加の経緯

私のマラソン歴はこんな感じです。

初マラソンは「第64回 勝田全国マラソン(2016/01/31)」。タイムは3時間44分と初マラソンにしてサブ4(4時間切り)を達成して密かな自慢になっていました。しかし、このときはもてる力のすべてを出し切ってしまい、約半年はすぐ怪我したり風邪をひきやすくなったりと散々でした。

フルマラソンは人間の楽しめる競技じゃないな・・・と人生一度のマラソンで満足していたのですが、2017年秋頃に大学時代からの登山仲間の連中がなぜかマラソンに興味を示し皆で「第2回 新潟ハーフマラソン(2018/03/18)」に参加、ハーフならまあいいか?
結果は1時間52分、お、結構いけるやん!あと、勝田は一人っきりの戦いでそれはそれで楽しかったのですが、仲間と走るのもええなと思いました。

そして新潟ハーフマラソンのあと、メンバーの一人が初マラソンに挑戦したいとのこと。ちょっとした先輩気分でつきあうことに。そんなこんなで近場で時期もよい「つくばマラソン2018」に人生2回目のフルマラソンに参加することにしました。

 

つくばマラソン概要(と申込み)

実施日程 2018年(平成30年)11月25日(日)9:00スタート
場所 茨城県つくば市
大会オフィシャルサイト http://www.tsukuba-marathon.com
種目 フルマラソン、10km
参加人数 フル15,300名、10km3,200名
制限時間 フル6時間、10km75分
エントリー費用 フル7,000円、10km4,800円
申し込み期間 つくば市在住・在勤・在学:2018年6月9日10時~19日23時59分
一般:2018年7月8日20時~7月23日18時
申し込み方法 インターネット、電話、郵便振替・先着
当日の天気 晴れ
当日の気温(最高/最低) 15℃/3℃

詳しくは公式サイトを見ていただければと思いますが、「マラソンを科学する」をテーマに給食、給水、看板などいろいろな側面から科学しているみたいです。詳しくはこちらで。つっこみどころも結構ありますが、実際の科学ってそんな感じに感じるかもしれません(一応私も理系修士出なので・・・)。
ともあれコースは高低差が少なく、新記録が出やすいと評判らしいです!

申込みは一般エントリー(7月8日)でPCを使い申し込みしました。
20:00開始から繋がりにくかったですが、5分でなんとか繋がり無事申し込み。
35分で定員に達したそうですが、友人はスマホで15分かかって申し込み完了しました、あぶねえ。

 

トレーニング状況と当日、出走まで

当日までのトレーニング状況は前月の9月は122km10月は165kmとそこそこ行けたかなと思いつつ、11月は風邪をひいてしまい3週間前に30kmを走っただけで73kmとかなり少なくなってしまいました。今年の新潟ハーフも直前で仕事で腰をやってしまい20kmほどしか走れなかったけど、割といけたから大丈夫かな〜と思っていました。

ここまで来たらジタバタせず、1週間前の土日に10kmずつ走りその週は2-3kmのジョギングのみにとどめ、まったり足を休ませる作戦にでました。

 

前日は10時には床につき、11時ごろには寝付いていたと思います。
当日はたくさんかけてたアラームの前、03:30頃には目が覚め、04:30には布団から出て食事をとりました。朝はご飯茶碗一杯に昆布。

我が家からはつくば駅までは電車で約1時間半、特につくばエクスプレスはランナーでいっぱい。変な空間です・・・。

車で来た友人と合流し、現地まではアップのついでに歩くことに。徒歩30分。
バスで行く人が多いのかなーと思っていたけど、応援の人も含めかなりの人が学校内を歩いていました。
ちなみに友人は渋滞回避のためにつくば駅から500mほど離れた408号線沿いの駐車場に停めていましたが、この時間(7:30頃)だったら中央公園や松見公園近くの駐車場も空いていました。来年があったらこちらに停めるのもありかも。

 

写真は走り終わってからのものですが出店やマッサージサービスなどもあり、会場は大盛り上がり。

お立ち台?もあったので記念撮影。
走る1時間前にはアミノバイタルのゼリーとカステラ2つを食べて準備万端!

 

レースの様子

レーススタート!紅葉が美しい。

つくばマラソンはウェーブスタートを採用しており、最初のグループは09:00スタートですが、私はFなので4番目の09:15にスタート。
Fと書かれた看板に09:15に着いていればよいのかと思って、直前までトイレに行ってて着いたらHのグループが前に出ていて焦るが、右の歩道を進めばFの場所までスキップできました、よかった。
でも万歩計を見たら今朝の徒歩30分と合わせて9000歩ほどに、大丈夫かな?

 

そしてスタート!(※走りながらの撮影なのでここからブレます)
大学敷地内は紅葉がきれいです。

 

2km地点。メタセコイア?の並木、真っ直ぐで大学っぽい。

 

大学敷地を出て、5km手前。最初の給水所。
30km練習ではあんまり水を飲んでなかったのでここでは給水せず。

ほぼ唯一の坂のある「口の堀陸橋」。
ここまで11km/時(1km5:30ペース)、自分の中では速め。ゆっくりしなきゃと思いつつ気持ちよかったです(フラグ)。

 

8kmくらい、2つ目の給水所。
マラソンを走る人にはおなじみかも知れませんが、最初見たときはこの荒んだ光景笑えました。
まだ給水とらずいました。

 

中盤戦、余裕があった(あった・・・)

12kmの第三給水所。
せっかくスマホを持って走っているのと、Twitterを始めたので所々つぶやいたりしながら走っていました。余裕があった・・・まだ。

 

多分、14km一番北の方。
このイチョウ並木は特に鮮やかで素敵でした。

 

15kmから給食が始まります。ここでは雑穀パンとバナナが配られていました。
口がパサツキそうなのでスルー。

 

18km位でみかんをもらいました。うまい。
でも給食の予定には含まれていなかったので有志のブースだったのかも?

このへんで感じたのはつくばは有志のブースや応援は勝田にくらべるとちょっと少なめかも?
割と淡々と走っていることが多かった気がします。勝田が異常だったのかも知れませんが。

 

21km、ちょうど半分でつぶやく。

後半戦、壁を実感

24km、読みづらいけどこのキロ表示にそれぞれメッセージが書いてありました。
今年の流行語かなにかしらんけど、説教っぽくって個人的には不評
あと「科学する」とのことで進むに連れて配色が変わってたらしいけど、それよりももっと大きい看板か数を増やして欲しいところ、結構見逃した気がする。

 

25km付近、この辺道が狭いのと歩き始めるひとが出て結構危なかったような・・・。
というか今考えると先程のキロ表示といいネガティブになり始めてたのかも。
タイムもだいぶ遅れてきて10km/時(1km6:00ペース)。
歩いてしまってはおしまいと思いつつだんだんペースを落とす。

 

そして直後・・・はじめて足の痙攣を感じました。きちゃった。
歩いてはいかんと思いつつ、どうしても走れず・・・次の電柱まで、とついに歩いてしまいました。

その後も少し走って(ほとんど歩きみたいなスピードでしたが)、少し歩いてのだましだまし進む。
周りにも脱落者がぼちぼちいて、自分もか?と何度も頭をよぎりました。これが30kmの壁か。

でも研究学園都市駅付近の線路を超えたのでもう少しかも・・・と自分に言い聞かせたところで

あー、折返しで距離稼ぐんだー、28km、まだ10km以上あるもんなー。壁も見えてなかった。
歩いたり走ったり、給水・給食を詰め込んだりしました。

 

33kmくらい。筑波山はええな〜。
結局ついに撮る余裕も失い、これがレース中最後の写真となりました・・・。
前半完全に調子に乗ってたわ〜、反省。

 

最後、学内に入ってから更に折り返しがあったときは泣きそうになりましたが、給水・給食をとったおかげかかろうじて終盤は歩かずにはすみました。
ラップタイムも35kmまでは44分(1km8:48)より、40kmまでは41分(1km8:12)と回復(でもひどい速度だ)。
11月にしては気温も高かったので水分・ミネラル不足もあったのかもしれません。前半給水してなかったし、反省。

なんとか完走

歯を食いしばりながらなんとかゴール・・・。

不甲斐ない走り方になってしまいましたが、今は完走できたことを喜びたい。

 

友人も同じように後半失速し苦しんだようですが、見事完走!

 

出店の野菜うどん。しょっぱさが体に染み渡る〜。
15時前、この後売り切れてお店の人が万歳三唱してました。よかったねー。

 

残業ウォーキング?と打ち上げ

このあと駐車していたつくば駅に戻ったのですが、なぜかバスを使わずもと来た道を戻りました。
来るときは30分かけてきたところをゾンビのように歩き、途中のベンチなどで3回も休み・・・結局1時間かかってしまいました。あほです、完全に判断力を失っていた。

車に戻った後は1時間ゆっくりお風呂に浸かり、肉で英気を養いました。
うおォン、俺らはまるで人間火力発電所だ。

湯楽の里 土浦店

茨城県土浦市の温泉施設「湯楽の里 土浦店」
茨城県南部、土浦市の温浴施設「湯楽(ゆら)の里 土浦店」です。露天風呂や屋内風呂を初め、美容施設やお食事処、お休み処など、魅力満載となっております!ご家族やカップルなどたくさんの方が楽しめる温浴施設となっております。

焼き肉きんぐ 土浦店

焼肉きんぐ 土浦店 (土浦/焼肉)
★★★☆☆3.01 ■お席で注文の焼き肉食べ放題。 海鮮や野菜、デザートなども全て食べ放題、心もお腹も大満足です! ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

 

まとめ

つくばマラソンの感想
  • 紅葉、特にイチョウ並木はとてもきれい
  • ほとんど平坦
  • 応援、有志の給食は少ない?
個人的反省
  • 前半は控えめに走る(ネガティブ・スプリットを心がける)
  • 調子に乗らない、写真もほどほどにする(ランニングウォッチも検討?)
  • ちゃんと給水、給食する
  • 会場まではあまり歩かない(帰りも)

 

〈今回の記録 4時間35分22秒(ネットタイム4時間34分33秒)〉

次回は東京マラソン2019!

前述の大学の登山メンバーが東京マラソンは「倍率10倍以上だから一人くらいは受かるかしれんから応募しようぜ!」とLineで盛り上がりノリで応募したら、私だけ受かってしまいました。多分一番モチベーションが低かったのが逆物欲センサーに引っかかってしまった模様。

「金払わなければスルーされるかな」とか弱音を吐いていたら、メンバーの部長(仮)に「せっかく受かったなら出るべき!」と釘を刺されてしまいました。そうだな。出るからには頑張ろう!

練習期間はもうそんなにないけど次は今回の反省を生かして4時間切りをめざしたいです!
がんばります!!

東京マラソン2023
「東京がひとつになる日。」東京マラソン2023の大会公式ウェブサイトです。コースマップ、エントリー情報などご確認いただけます。

 

コメント